接骨院の経営に関していろいろ考えてみるブログ

元サラリーマンから脱サラして柔整師の資格を取得した脱サラ柔整師が接骨院の業界の分析を気ままに書いていくブログです。

都民ファーストの会の圧勝から考える2017現在の接骨院集客


スポンサードリンク

 さて、私は居住は現在横浜ですが、事務所とお客さんの多くは都内のため、今回の都議選の様子も非常に有権者に近い位置で見させてもらったように思います。

 

 都民ファースト VS 自民党都連 という構図だったように思います。

そんな中で、なぜか接骨院の集客とかぶるように感じたところがあったので、まとめてみた。

 

民進、公明、共産の安倍政権批判が都議選にもたらしたもの

 都政の話なのに、国政や安倍政権批判を持ち出した野党政党の戦略は、根本と論点がおかしいわけです。民進、公明、共産に多く見られたこの戦略は、マスコミの内容だけを見て自分で情報を得ない人や、民進、公明、共産を盲目的に信じる信者以外は、強い違和感を覚えたと思います。

 

 つまり、多くの人にとって、これら野党の国政や安倍政権への訴えは、民進、公明、共産の信者以外の有権者とって、都民ファーストへの追い風になったように思います。

 自民党は嫌だ!でも、安倍安倍言うこの政党も違うだろと、より都民ファーストへと流れるという構図だったと思うのです。

 

批判を武器にすると、時が経つに連れ、冷静な人は離れ、信者以外は反応しにくくなる

 さて、この内容を接骨院集客に当てはめるとすると、簡単に言えば、批判する内容を批判だけで終わるな。ということだと思います。

 

 接骨院では、一時期交通事故などで、整形外科などでの治療、対応を(間接的に)批判する内容が多かったのです。弁護士や行政書士の仕事の分野まで接骨院が情報を出して相談できるとして表記する治療院もあった。しかし、接骨院での交通事故治療の現状を知られると同時にそれらの情報だけでは、反応が取れなくなりました。

 接骨院が一方的に主張する裏に、接骨院の利益が隠れている(隠しながら)の対応だったことがばれ、まともに対応できないところでさえ交通事故専門を名乗っていることが世間に知れ渡ったためです。

 整形外科、行政書士、弁護士との連携ということに切り替わってはいるが、いまはお飾りのような治療院が多い現状があります。

 

 健康を扱った仕事をしていると、様々な怪しい情報にぶつかります。それはもう、必ずと言っていいほど。接骨院でも、気功療法、水素水療法、酸素カプセルなどを扱うところが多くあります。そんな院で要注意なのが、批判や否定をすることです。

怪しいものを怪しいと否定するのはまだいい。(やり過ぎるとだめだが)

 一番だめなのは、気功療法などなんでも、何かを正しいとするために、何かを批判することだと思います。

 ニュースで見た安倍やめろコール、ドロボーと叫ぶ中年女性とそれを撮影しマイクが集まる映像、それを大きく放送するマスコミ、あれを見て、妙な違和感を感じたと思う人は多いでしょう。

 

 このやり方は5%の信者を反応させるために95%の見込み客を遠ざける結果になる。

お前が何かを批判する時、その批判した内容もお前を見ている

 

ブーメランと言われてしまわないように。治療院の考え方に基づいた説明、紹介を患者さんに対してするべきだ。

前を向いていない治療院では、患者さんの身体は改善するわけもない。

 

 

小池一強、人気だよりによる都民ファーストへの投票

 仕事の帰りなどに選挙演説をしている内容を見たり、ニュースを見ていても都民ファーストの立候補者に求心力があるとは言えない。政策も訴えているのだが、聞いてくれる、立ち止まってくれる人はいない。そこで、小池都知事の応援で人が集まるという状態だ。

 因みに私のお客さんにも都民ファーストに投票した人は多いが、自分の選挙区で誰に投票したか名前はわからず都民ファーストに投票という人が非常に多い。

 つまり、ここの立候補者ではなく、自民都連はもういいだろう、小池さんの新党だからという、流れに乗った当選だということになる。

 これは投票者自体の問題でもあるが、多くの人が良くわからないけれどというものを抱えたまま選んでいるのが現状である。この内容、集客には非常に多く、接骨院集客にも言えることだと思う。

 

骨盤の歪み、産後の骨盤矯正、根本治療という言葉頼みの集客

 このいわゆる小池人気におんぶにだっこの状態での都民ファーストからの出馬によく似ている状態が、

 「骨盤の歪み」「産後の骨盤矯正」「根本治療(改善)」といった言葉だけに頼る集客だとおもう。

 

 本来見られるべきところは、施術の内容であるが、多くはこの内容や考え方を書いているところは少ない。まともに答えられる人が少ない身体ともいえる。

 

 骨盤矯正だとなんで、根本治療なの?

 産後の骨盤矯正と普通の骨盤矯正なにがちがうの?

というのを聞いて、的確に答えられる治療家は非常に少ない。

同業者でありながらほんとに情けないことだけれどこれは事実です。

 

根本治療に関しても同様、さらに、なんでもかんでも「骨盤の歪み」が原因としてしまうのも本来は問題なのだと私は思う。

 

 こうした、なんとなくの言葉を専門家である私たち治療家が、浸透させてしまって、逆に個人の特徴がなくなっているという現状を問題と思ってほしいわけだ。

あふれた集客法を使って反応を取れた次に気にすべきこと

 2年、3年後、都民ファーストの議員でまだ、小池都知事を担ぎ上げているのなら、その議員は無能の烙印を押されても仕方がない。

 治療家も、「骨盤の歪み」「産後の骨盤矯正」「根本治療」という言葉に反応した患者さんが2回目三回目に選んでくれている院になっているのか?

 プリペイドや回数券でリピートを確保しないといけない状況で次も喜んで、プリペイドを買ってくれる患者さんがどれくらいいるのだろうか???

安易な言葉で集めた患者さんを逃がさないシステムで、本当に根本治療と言えるのか?

 

実際問われているのは、治療家としての考え方だと思う。

今の集客と通院のシステムは通わせるためのものになってしまい過ぎている感じがする。

 

マスコミの自民党、安倍政権憎しの偏った報道

 都議選の際に、なぜ、国政である安倍やめろコールなどが良く目に付いたのか?

 その一つに、都議選の最中に、都政に関する中立的な情報以外は報道できないからという理由がある。だから、都政が問われている場での都政に関する自民、民進、都ファなどの各政党に関する否定的な報道は基本出来ない。

 ただ、国政に関してはOKなのである。だから安倍やめろコールなどは報道された。でも、いま若い人でネットを見ている人は、蓮舫議員の都議選応援の街頭演説で人が集まらなかったことなども知っているのだ。

 そういう情報をきちんとみている人は、あれ?偏ってない?民主政権時代情報操作していた政党が、政権を情報操作してる?情報操作しているマスコミが情報操作を批判してる??となんだか微妙にな状態に陥っていて不振に思うわけです。

 流行っていると誘導したい気持ちはわかるがバレると完全に信頼を失うということは目の前で繰り広げられているのです。

接骨院の地域口コミNO1は「お前が言うな!」

接骨院の地域口コミNO1をHPに掲げているところも多い。エキテンには1000件を超える口コミ客のコメントが並ぶ。

はっきり言おう。

それが本当なら、今頃ホームページやPPC広告で宣伝しなくても、店内が客で埋め尽くされているはずだ。

 

うちの訪問専門マッサージは、HPなし、エキテンにも載せていない。全部口コミだけだ。予約制だが、人を増やさない限り新規に対応できない状態が続いている。

そう、口コミがNO1なら、その絶賛されたお客さんは今どうしているのか???

治療が終わってもメンテナンスがあるだろう、5%のお客さんがメンテナンスを続けるだけで、満員で人気店になるはずなのである。

 

あと、年1万人を見たなどと数字で書くのも同様だ。20万人を見た!実績!でもガラガラ。これは問題なのだ。

なぜ、20万人見ているのにいまだに集客頑張らないといけないの???

なぜ?初回割引をするところが増えているの???

 

 

そう、みんな治らず次怪我した時には、愛想をつかしている、もしくは人気店であるはずの治療であそこで治してもらったという印象や気持ちがないからである。

 

 

まとめ

 本当はもう少し、いろいろと書きたいのだけれど、ただの批判になるのでこれくらいに。私も書いていることを無視しては、ブーメランになりかねない。

 店を選ぶとき、今回の都民ファーストでの圧勝と同様に、一時期の人気と印象で多くの人は反応する。

その人たちは簡単に、次の選挙にも、人気や印象ですぐ裏切る。

ネットや口コミサイトでの新患が、リピートしない、、、あなたは裏切られて当然の集客と院での治療のセットで営業しているのかもしれない。

 

 まさに、いまの接骨院集客は、売れてるものに頼って、中身のない小池チルドレンのようなものばかりであると思う。ただし、その中で実力ある人は、それを知ってか知らずか、反応したお客をきちんと自分のファンにしている所をわすれてはいけない。

 

 頭の良い人が接骨院の患者にはならないと思っているなら、今のままの集客はこれからも嘘、大げさ、紛らわしいを含んだまま広がるだろう。

 

 ただ、患者さんはそういう接骨院の患者さんを馬鹿にするような所をきちんと見抜いていると私は思うのだ。

 

 接骨院の経営者よ、治療院コンサルよ。自分の患者さんを馬鹿にしたような集客を掲げて、反応が取れるHP作りますとかはもうやめてほしい。

 

 今に見ててください。そろそろ高額のプリペイドでは集客が長く持たないとか言い出す自分が何を推進してきたか忘れたコンサルがそんなことを言い出す時期です。