接骨院の経営に関していろいろ考えてみるブログ

元サラリーマンから脱サラして柔整師の資格を取得した脱サラ柔整師が接骨院の業界の分析を気ままに書いていくブログです。

柔整師となって独立後3年 プロフィール


スポンサードリンク

東京都で出張治療を専門としているケンイチです。

 

早稲田大学卒業後、とある銀行に就職、

主に決済決定者となる方、社長さんを相手に仕事をしていましたが

銀行の業務の閉鎖的な仕事内容と上司の姿を見て

出世をしたくないと手に職をつけることを決意。

 

柔整師の資格を取るために、専門学校へ。

 

その間もとある社長の紹介で、接骨院で働きつつ、資格取得へ。

資格取得後、

いわゆるVIPと言われる社長、官僚、高官専門の出張治療を行っています。

 

現在3年目で、午前中だけ一般の接骨院で治療をしていましたが

そちらも辞め、現在はVIP専門出張治療で生計を立てています。

 

 

そんな私ですが、

多くの別の業種の社長さんやお偉い方の話を聞いていると

いやでも、自分のいる接骨院、整体の業界を外から見ざるを得ない状態です。

 

私はコンサルできる実績も経験もないですが、

経済関係、ブランディング関係、マーケティングに関することは

今のお客さんの話に付き合える程度には自信をもっています。

 

だから、いろいろ暴露をしていこうかと思ってこのブログを書き始めることにしました。

これから、厳しいことを書いてゆくかもしれませんが

よろしくお願いいたします。