読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接骨院の経営に関していろいろ考えてみるブログ

元サラリーマンから脱サラして柔整師の資格を取得した脱サラ柔整師が接骨院の業界の分析を気ままに書いていくブログです。

接骨院のコンサルについて

治療院コンサルは知識も技術も底が浅いから、院経営について、次のステップを考える

先日、とある治療院コンサルの方と私の師匠でもある柔整師の先生に紛れてお話を聞いてきました。 私は途中で、帰りたくなりました。 なぜか、質問の回答が決まり切っているんですね。 自費への移行はうまくいっていますか? プリペイドにすると金銭の面で楽…

なぜ??接骨院の先生はコンサルから離れて、コンサルをするのか?

お久しぶりです。 しばらく放置していました。柔整師というより、按摩マッサージ師の求人が来ないのでなかなか治療から抜け出せずにいます。 今回は、治療家仲間で飲んでいて、愚痴ではないお話で面白そうな話題があったので、自分の勉強も兼ねて文章にした…

最近の施術セミナーで蔑ろにされている、私が技術セミナーで重要視する3つのこと

こんにちは、久しぶりにブログ書きますです。はい。 訪問もかなり厳しくなったように感じます。そのせいか、大手の訪問マッサージの動きがおとなしめになったように感じ、そこから一人雇い入れました。 教育を一からしていますが、やはり、まっさらの人の方…

今、自称、カリスマ治療家の目は、患者さんを見ていないように感じる件

「○○さんはゴッドハンドですか?」と新規の患者さんに聞かれた。 私の返した答えはこうです。 「ゴッドハンドかどうかは、××さん(患者さん)が決めてください。 もし、ゴッドハンドと思っても、言いふらさないでくださいね。それは××さんの協力あってこそで…

柔整士とfacebook

先日、自分の師匠から電話をもらって お話ついでに近況報告をしていて、聞かれたことがあります。 最近の若い柔整士は、Facebookとやらで何をしているのか? ということを聞かれた。 これに関しては、一言、ごめんなさい、私もわかりません。 と答えた。 私…

「所属するという安心感」では、集客できない。

脱サラ経験は、柔整士になった今でも活きていると考えます。 それは、柔整士(士業)をクイモノとしている業者がわかるからです。 なんちゃってコンサル、専門家が多すぎるこの業界 私は、VIP専門の訪問接骨院のために HPはスマホ対応のみ、(さらに検索エン…

接骨院、整骨院における、HP会社兼コンサルティングの利用について

接骨院業界ほど、HP業者に騙される可能性が高い業種も珍しくないといえる。 しかし、実はいろいろな会社を見ていても ある数社に絞られているとみてもいいと思う。 あえて、コンサルをしている大手と呼ばれる数社、 総合的なコンサルティング会社で十数年…